本文へスキップ

人材教育の株式会社WOORI

電話でのお問い合わせはTEL.03-3598-3142

〒115-0045 東京都北区赤羽1-41-16-503

講師紹介 金 蓮玉キム ヨノク

金 蓮玉 ~日本で初めてのバイリンガルマナー講師~


【著書紹介】 日本で働く外国人のためのビジネスマナー
会得するのが難しい外国にはない、日本独特の商習慣やビジネスマナー。日本で起業し成功した外国人ビジネスマン「金蓮玉」の深い経験と知恵のつまった、日本流ビジネスコミューニケーション習得本です。
◆著 者:金 蓮玉
◆価 格:1,620円(税込)
ご購入はこちらまで ➞ http://ysllc.jp/index.html




 ~来日してから今までのお話~


~来日したきっかけ~

小さい頃、韓国のテレビ番組で『日本の特集』を見ていて日本人の持つ誠実さに惹かれました。その後、高校の時の姉妹校の日本人の友達と話をして、ますます日本への興味が湧いたんです。日本の雑誌や本を集めては「素敵な国だなぁ・・いつか行きたいなぁ。」と憧れていました。憧れが夢に変わったのは、大学の時。 担任の先生に 
「これからはグロ-バル社会だから、母国語以外にもう一つ、言語を話せるようになっておくと、人様の役にたつ人間になれるよ」とアドバイスをもらったことがきっかけで日本語を勉強しよう! 日本へ行こう!と単身留学しました。


~所持金10万円 ~

韓国の大学に通いながら、アルバイトで留学費用を貯めました。でも、当時のレ-トでは、10万円にしかならなかったのです。母国ではあんなに大金なのに、日本では一ヶ月生活していけるのがやっとだなんて・・・・本当に焦りました。最初の頃は学校の寮に入っていたのですが、お金を節約するために一人暮らしをしていた知り合いの留学生の家に転がり込み、学費と生活費を工面するため、焼き鳥屋でアルバイトも始めました。  
               
無理やり頼み込んで、焼き鳥屋さんのアルバイトとして雇ってもらったのですが、日本語の日常会話の速度は私には早すぎて、メニュ-のオ-ダ-が聞き取れませんでした。留学前に韓国で1年程日本語の勉強をしていたのですが、やっぱり実際に日本で使われてる日本語には大きな違いがあるんですね。 それに居酒屋のメニュ-って特殊でしょう?「カシラ」「ツクネ」「中ジョッキ」「お通し」 初めて聞く言葉だし、辞書に載ってないし(笑)もう頭がパニックです。


~辞書と焼き鳥の日々~

日本語学校で勉強して学校の宿題をやりつつ、居酒屋さんのメニュ-表と辞書を照らし合わせて、居酒屋単語手帳を作って暗記してました。毎日、真夜中まで働きましたが、働いても働いても、学費と生活費で消えてしまって・・・焼き鳥屋さんで余った焼き鳥のタレをもらって、ご飯にかけて食べてました。「ビンボ-」と「セツヤク」って日本語一番に覚えましたね~。 空腹が我慢できず、宴会で残ったお客さんの食べ残しを頂いて、キッチンの裏で隠れて食べたこともあります。今もあの焼き鳥の味は、思い出すと胸がホロリと痛いです。生きていくだけで、精一杯でした 。


~金欠と貧血の学生時代~

学校に行きながら、毎日、夜中まで焼き鳥屋で働く生活を一年半続けました。今思うと相当体に負担をかけていたんでしょうね、過労と栄養失調で気を失ってしまったことが何度かあったんです。 倒れてしまった私を、助けてくださったのは見ず知らず人たちでした。道を歩いていた人たちが、「女の子が倒れたぞ!」ってみんなで近くのス-パ-へ運んでくださって・・・・気がつくと、事務所の天井が見えて、私はベットで寝ていました。 目が覚めた私の横には、バックや教科書、それに全財産がはいってるお財布が枕元に置いてあって、履いてた靴はベッドの横にきれいに揃えてありました。気を失っていたのでお礼が言えなかったけど、見ず知らずの日本の人たちの優しさに胸がいっぱいで熱くなりました。


~絶対に諦めない ~

これ以外にも、アルバイト先のお店の奥さんが、ご飯をおにぎりにしては、「朝ごはんに食べなさいね」と持たせてくださったり、お客さんたちは飲みに来るたびに「夕飯を食えよ」ってコンビニでサンドイッチ買ってきてくださったり・・・。毎日の生活は厳しくて本当にしんどかったけれど、「日本にもっと居たい。日本で就職したい」という思いが強くなりました。そこで、語学学校の卒業後、日本の大学に進学しようと決めたのです。語学学校に通いながら、生計をたてるだけでも大変なのに、大学の授業料を貯金できるわけがない・・普通はそう考えますよね。でも私は絶対に諦めませんでした。四苦八苦して(この話はまた別の機会に)なんとか大学の試験を受けて合格し、アルバイトと学業を両立させて、卒業しました。


~新たな壁 ~

卒業後には就職難の中、懸命に就職活動ををして日本の会社に就職できましたが、会社ですから電話対応や事務仕事があるわけです。居酒屋用語や日常会話は5年間でマスタ-していましたが、日本独特のビジネスマナ-がわからない。名刺交換や敬語に席次、お茶の出し方・・また0からのスタ-トです。一番手こずったのが電話対応。練習しても、練習しても、どうしても韓国のアクセントが抜けなくて、電話の向こうのお客様に、ご迷惑をかけることが多々ありました。「電話で数字を聞き間違えたらどうしよう」「お客様に伝わらなかったらどうしよう」接客業務がこなせず、まったく自信が無くなってしまい、人間関係もうまくいかずにノイロ-ゼになるくらいに悩みました


~病気の克服と新しい夢~

日本の人と同じくらい仕事ができるようになりたい。早く一人前になりたい。家に帰ってきては「今日自分の仕事でどこがダメだったのだろう?」と真剣に悩んでいました。そしたら、自分を追い込みすぎてしまって、最後はうつ病になってしまいました。通院しつつ、薬を飲みながら仕事をしました。お医者様には「仕事を辞めなさい、韓国に帰りなさい」とアドバイスされました。

でも帰りませんでした。私、日本が大好きなんですもの。 泣いて泣いて、たくさん泣いたら気がついたんです。いまのこの私の苦労は、同じように苦しんでる誰かのために活かすことができるんじゃないかって。そう考えたら新しい目標が見つかりました。同じような悩みを持って日本で働いている外国の人たちを助けられるようなそんな仕事をしよう、アジアと日本の架橋になるような仕事をしようと。


~ビジネスマナー講師への道~

自分の会社を設立するために、日本の永住権の申請をしました。36歳の時でした。外国人留学生や日本で働いている外国人に日本のマナ-や仕事のやり方を教えて一緒に仕事がしたい。そう思って会社を設立しましたが、あくまでも私は外国人。しかも女性です。最初は取引してくださる企業がなかなか見つかりませんでした。

でも必ずなんとかなる! と強い希望を持って営業活動を続けました。そして、留学生だけではなくて、ネイティブの日本人にも教えられるように、日本のビジネスマナ-講師としての勉強を重ねました。今は、社長業の他に、ビジネスマナ-の講師もしています。日本のビジネスマナ-は世界に通用する素晴らしいマナ-です。ぜひ、ひとりでも多くの方に身につけていただき、世界に羽ばたいていただきたいですね。

私は、日本の会社に初めて就職したときに、 ビクビクドキドキしながら電話に出ていたあの心細い気持ちを今もまだ覚えてます。 だからこそ、少人数制でできない人にとことん付き合って向き合って丁寧に分かるまで指導するような研修をしています。 新しい職場・環境で「もっと活躍したい」そんな風に考えていたら、ぜひ私の研修に来てみてください。私があなたのステップアップのお手伝いをします。一緒に頑張りましょう!

                                株式会社WOORI 代表取締役 金 蓮玉



  message


人材育成の株式会社WOORI

〒115-0045
東京都北区赤羽1-41-16-503
TEL. 03-3598-3142 
E-mail. yokim@woori.jp

other.htmlへのリンク